茨城県 筑西市【数量限定】おみやげ下館ラーメン7個[AB003ci]

寄附金額
20,000

下館ラーメンとは
茨城県筑西市の中心地「下館」は昔から商業の街として栄えてきました。
忙しい下館商人たちは昼飯を出前で済ます事が多かったので、下館は出前の文化が発達しました。中でも人気があったのがラーメンです。
戦後の物が無い時代でしたので、豚では無く、若鶏でも無く、親鳥を使って出汁を取りました。そのため、付け合わせのチャーシュー(別途購入)も親鳥の肉を使用しています。
親鳥のチャーシューは、歯ごたえがあって旨みがあるので、おつまみとしても人気です。
現在でも、10数軒の下館ラーメンが食べられる店舗が営業しています。
ぜひ、下館ラーメンを食べにいらしてください。
トッピングの鶏皮や、ボリュームのあるワンタン麺、野菜たっぷり塩味のタンメンもオススメです。

本品は、そんな下館の文化が生んだご当地ラーメン「下館ラーメン」をお土産化しようと、筑西市観光資源調査発掘協議会のアイディアから生まれました。

下館の下館ラーメンの老舗「盛昭軒」さんに味の監修をしていただきました。

地域にいらした方へのお土産として、また訪問先への手土産として、地元を離れて生活しているご家族やご親戚への贈り物として、ご利用いただければ幸いです。

親鶏チャーシューのおすすめは、ミートショップ大嶋屋さんの親鳥チャーシューですが、遠方にお住まいでなかなか手に入りにくい方は、若鶏を使ったかんたん鶏チャーシューレシピを作りましたので、参考に作ってみてください。

【かんたん鶏チャーシューレシピ】
http://www.eishindo.co.jp/img/torichaashu.pdf

お気に入りに追加するにはログインが必要です。
内容 668g(麺:120g×4ケスープ:47g×4ケ)×7ケ
【注意事項】
本品は、生麺とスープのみが入っています。
付け合わせの具材は別途ご用意くださいますようお願い致します。
期限 製造日から60日程度
発送期日 順次発送
配送方法 常温
茨城県 筑西市

茨城県いばらきけん 筑西市ちくせいし

筑西市は、下館市・関城町・明野町・協和町の1市3町が合併して誕生しました。
東京から北へ約70km、茨城県の西部に位置し、鬼怒川・小貝川などが南北に流れる肥沃な田園地帯です。
特に農業が盛んで、米、梨、こだますいか、イチゴ、常陸そばなど、全国の消費者から高い評価を受けています。
また、筑波山ベストビューポイント「母子島遊水地」では、年に2回、山頂から朝日が昇る「ダブルダイヤモンド筑波」を楽しめます。
★2019年7月、道の駅「グランテラス筑西」がオープン★ 北関東最大級、複合型ハイブリッド道の駅へ、ぜひお立ち寄りください。

茨城県 筑西市

最近チェックしたお礼品

お知らせ

2021年8月23日(月)システムメンテナンスのため、
一部「決済サービス」のご利用を停止させていただきます。
※参考URL:https://www.47club.jp/contents3/oshirase191101.html