のだ塩の麺食べ比べセット

岩手県 野田村のだ塩の麺食べ比べセット

寄附金額
10,000

麺つゆ1種と蕎麦・うどん・そうめん3種の食べくらべをお楽しみいただけるセットです。
「野田塩べこの道麺つゆ」は、野田塩を使用し、品質とうまさを追求したこだわりの麺つゆです。
野田村産の海草“ふのり”をつなぎとして使用した、つるりとのどごしが良い蕎麦。岩手県の澄みきった大自然が育んだ「南部小麦」を使用したうどん。最近の研究で肥満抑制物質が含まれていることが発見された(*)三陸産イサダ(オキアミの一種)を練り込んだそうめんで、いずれも「のだ塩」を使用しています。

お気に入りに追加するにはログインが必要です。
内容 のだ塩ベコの道 麵つゆ 360ml×1本
【のだ塩使用】ふのり蕎麦 200g×2袋
【のだ塩使用】いわて南部小麦うどん 200g×2袋
【のだ塩使用】三陸イサダそうめん 200g×2袋
岩手県 野田村

岩手県いわてけん 野田村のだむら

 野田村は、岩手県の沿岸北部に位置し、三陸海岸では珍しく広い砂浜を持つ「十府ヶ浦」と動植物が多く自然豊かな「和佐羅比山」から広がる山林に囲まれた小さな農漁村です。
 「十府ヶ浦」は、三陸ジオパークとして日本ジオパークに認定されており、野田村の名産「のだ塩」や「荒海ホタテ」、ほかにも鮭やわかめなど、豊富な食材の宝庫になっています。
 「のだ塩」は昔から有名で、内陸の都市部に運ばれ、お米などとの物々交換がされてきました。この「のだ塩」を運んだ道のことを「塩の道」と言い、盛岡市や秋田県鹿角市などまで続いています。
 村には多くの伝統行事が残っており、中でも「なもみ」はこの地域に伝わる特徴的なもので、毎年1月15日の夜、村内の家々を回り、怠けてばかりいる子どもを戒め、その家に無病息災・家内安全・五穀豊穣をもたらすといわれています。
 自然と文化が融合した美味しい食と温かい人柄の村へぜひお越しください。

岩手県 野田村

人気のお礼品

最近チェックしたお礼品