利用規約

47CLUBふるさと納税サイト利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社47CLUB(以下「当社」といいます。)が運営するふるさと納税ポータルサイト「47CLUBふるさと納税サイト」(以下「本サイト」といいます。)の利用条件を定めるものです。

第1条(定義)

本規約において使用される用語の定義は、本規約の各条項において定める場合を除き、以下のとおりとします。
「本サービス」とは、ふるさと納税の制度において特定の自治体への金銭の寄附およびその他関連する手続きを行うことができる、本サイトが提供するサービスをいいます。
「会員」とは、本規約に同意して会員登録を行ったうえで本サービスを利用して、特定の自治体に金銭を寄附する個人をいいます。
「寄附」とは、会員が本サービスを利用して、ふるさと納税の制度に則り自らが選択する自治体に金銭を寄附することをいい、かかる金銭を「寄附金」といいます。
「お礼品」とは、会員が寄附を行ったことへの謝礼として、その自治体が会員に提供する物品またはサービスをいいます。
「自治体」とは、本サイトを通じて寄附を受け、収納する日本国内の地方公共団体をいいます。
「寄附金受領証明書」とは、会員が寄附を行ったことを証明する、当該自治体が発行する領収書をいいます。

第2条(会員登録)

1. 本サービスを利用して寄附を行う場合は、事前に氏名、電子メールアドレスその他当社所定の情報を入力し、会員登録するものとします。

第3条(本サービス概要)

  • 1. 会員は本規約に従い、本サイトを通じて自らが選択する自治体に対し寄附を行うことができます。
  • 2. 自治体は、寄附に対しお礼品を提供することがあります。この場合、会員は所定の品目の中からお礼品を指定することができます。
  • 3. 自治体は、寄附金の用途を複数定め、会員の希望を受け付ける場合があります。この場合、会員は用途を指定することができます。
  • 4. 当社は、会員に対し、本サイトにおいて会員専用画面を提供し、メールマガジン・広告等をお届けいたします。

第4条(利用料)

本サイト・本サービスの利用料は無料とします。但し、会員は本サイトを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、電話利用契約、インターネット接続契約等を準備するものとし、本サイト利用に係る通信料、接続料等は各自で負担するものとする。

第5条(申込み手続き)

  • 1. 会員が寄附を行う場合、本サイトの会員登録をしたうえでログインして寄附を行うことが条件となります。
  • 2. 本サービスにより寄附を行う金額については、決済機関等により下限または上限が設定されることがあります。
  • 3. 会員は、本サービスにより寄附の申込み手続きを完了した場合は、その申込みを撤回することができません。

第6条(個人情報の取り扱い)

当社は、会員に関する個人情報を、別途定める「個人情報取扱規約」に従い、取得、利用等いたします。

第7条(会員への連絡方法)

  • 1. 本サービスの利用に関連し当社が会員に連絡、通知する場合、本サービス利用時に会員が登録した情報(以下「会員情報」という。)に基づき、当社が任意で選択する方法で連絡、通知を行うものとします。
  • 2. 会員が登録した会員情報に誤りがあったために当社が会員に連絡、通知することができなかった場合、これに起因して会員に生ずる損害、およびその他の不利益について当社は責任を負わないものとします。

第8条(寄附金の支払方法)

  • 1. 会員は、クレジットカード払いによって寄附金の支払をすることができます。
  • 2. 会員は、自治体が指定した指定代理納付者が、会員の依頼に基づき寄附金を立替払いすることを了承するものとします。
  • 3. 前項の定めにかかわらず、以下の各号のいずれかに該当するときには、指定代理納付者は、自治体に対する寄附金の立替払いを行わないものとし、すでに立替払いを行っている場合には立替払いを取消すことができるものとします。
  • (1)会員が、本規約に違反して支払手続きを行ったとき。
  • (2)会員が、クレジットカード会社の定める利用手順または利用規約等に違反して支払手続きを行ったとき。
  • (3)クレジットカード会社から指定代理納付者に対し指示があったとき。

第9条(お礼品)

  • 1. 会員は、お礼品の提供を申し出ている自治体に対して本サービスを利用して寄附をした場合は、その自治体が定める条件に従いお礼品を指定することができます。
  • 2. お礼品は、会員による指定の前後を問わず、お礼品を提供する事業者(以下「提供事業者」といいます。)における在庫状況その他の事情により変更されることがあります。この場合、当社または自治体は会員に対し、自治体が指定する代替品の選択を求めるものとします。
  • 3. 会員に配送されたお礼品(本サービスにおいて提供される一切の付随的サービスを含みます。)の滅失、毀損、変質、瑕疵その他の不都合について、当社の故意または重過失による場合を除き、当社は代替品の提供、損害賠償その他いかなる責任も負わないものとします。

第10条(自治体によるお礼品の発送)

  • 1. お礼品は、自治体の責任で調達、発送されます。この場合、当社は、以下の各号の事由を含む、お礼品の調達、発送に関する一切の責任を負わないものとします。
  • (1)会員がお礼品を受領できないこと(会員が登録した配送先情報に誤りがある場合を含み、これに限るものではありません。)
  • (2)会員による指定の前後を問わず、提供事業者における在庫がないこと
  • (3)自治体の都合によりお礼品の提供が中止されること

第11条(寄附金受領証明書)

寄附金受領証明書は寄附を収納した自治体が、その責任で発行します。

第12条(免責)

  • 1. 会員は、寄附に関連して税控除を受ける場合はかかる手続きを自己の責任で行うものとし、当社はかかる手続きに関し、いかなる責任も負わないものとします。
  • 2. 当社は、会員が本サービスを利用したことに関連して取得した情報を保存または開示する義務を負わないものとします。ただし、「個人情報取扱規約」に定めのある場合はこの限りではありません。
  • 3. 当社は、本システムにおいて受け付けた寄附者の名義と、当該寄附者が選択した支払方法にもとづく支払義務者の名義が異なることにより寄附者に生ずる損害およびその他の不利益につき責任を負わないものとします。
  • 4. 火災、停電、その他事故、地震、その他天災、戦争、政変、その他これらに類する非常事態、基幹通信事業者などに起因するネットワーク障害、法令に基づく指示・命令、会員または第三者の行為に起因する事態、その他これらに準ずる不測の事態によって本サービスの提供が困難となった場合、当社は、これに起因して会員に生ずる損害およびその他の不利益について責任を負わないものとします。
  • 5. 本規約に関連し当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合、その責任は、故意または重大な過失に起因するものを除き、会員において現実に発生した直接かつ通常の損害に限るものとし、間接損害、特別損害(予見の有無を問わない。)および逸失利益については及ばないものとします。

第13条(禁止行為)

  • 1. 当社は、会員が以下の各号に掲げる事項を行うことを禁止します。
  • (1)法令もしくは公序良俗に反し、または反するおそれのある行為
  • (2)当社もしくは第三者の権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為
  • (3)コンピューター、ソフトウェア、ハードウェア、通信機器、その他本システムの運営および利用に必要な機器・機能を、直接・間接を問わず、妨害、破損、制限する行為
  • (4)本サイトを、直接・間接を問わず、妨害・混乱させる行為
  • (5)会員が閲覧することが許諾される情報以外の情報を閲覧、収集もしくは蓄積し、またはそのおそれがあると認められる行為
  • (6)前各号に結びつく行為およびこれに類する一切の行為
  • (7)前各号の他、当社が不適切と判断し、告知または通知した行為

第14条(会員情報)

  • 1. 会員は、会員情報に変更があった場合には、当社所定の方法により直ちに当社に届け出るものとし、届出がない場合や登録されている情報の不備等により会員に生じた不利益について、当社は何ら責任を負わないものとします。
  • 2. 本サービスの利用に関連し当社が会員に連絡、通知をする場合、登録された情報に基づき、当社が任意に選択する方法で連絡、通知をします。
  • 3. 会員が登録した情報に誤りがあったために当社が会員に通知または連絡を取ることができなかった場合、これに起因して会員に生じる損害、およびその他の不利益について当社は何ら責任を負わないものとします。

第15条(会員資格の取り消し)

  • 1. 当社は、会員が以下の各号のいずれかに該当することが判明した場合、会員資格を取り消すことができるものとします。
  • (1)過去に本規約に違反し、本サービスの提供が停止されていた場合
  • (2)会員情報に虚偽もしくは誤記または記入漏れあるいは入力ミス等が判明した場合
  • (3)その他当社が会員とすることが不適切と判断した場合

第16条(退会)

会員は、当社所定の方法により退会することができます。

第17条(会員サービスの提供停止)

  • 1. 会員は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、当社が会員サービスの提供を停止することがあることを了承するものとします。
  • (1)本システムの定期点検ならびに本システムにかかる機器の修理、増設および交換等のために必要がある場合
  • (2)本システムの改修、変更および不具合を修正するために必要がある場合
  • (3)火災、停電、その他事故、地震、その他天災、戦争、政変、その他これらに類する非常事態、基幹通信事業者などに起因するネットワーク障害、法令に基づく指示・命令、会員または第三者の行為に起因する事態、その他これらに準ずる不測の事態によって本サービスの提供が困難となった場合
  • (4)その他、運営上または技術上の理由により本システムの稼働中断が必要であると当社が判断した場合
  • 2. 前項第1号、第2号および第4号に記載された範囲の本システムの稼働の中断に際しては、緊急やむを得ない場合を除き事前にその旨を会員に対し告知するものとします。
  • 3. 当社は、本条第1項各号のいずれかに起因して会員サービスの提供が停止したことにより会員に生じた損害およびその他の不利益について責任を負わないものとします。

第18条(本サービスの変更および廃止)

  • 1. 当社は、本サービスの全部または一部を任意に変更または廃止する場合があります。
  • 2. 当社は、前項に基づく変更または廃止に起因して会員に生ずる損害およびその他の不利益について責任を負わないものとします。

第19条(知的財産権)

  • 1. 当社が提供する情報、プログラム、コンテンツまたはソフトウェア、および会員が本サービスを通じて取得したすべての情報に関する知的財産権は当社または権利者に帰属しており、会員は、これらを当社および権利者に無断で転載等の利用をすることはできません。
  • 2. 会員が前項に違反した場合、当社は、利用を差し止め、当該行為によって生じた損害を請求できるものとします。

第20条(譲渡禁止)

会員は、本サービスを利用したことにより生ずる権利および義務を第三者に譲渡し、または承継することはできません。

第21条(規約の変更)

  • 1. 当社は以下の各号の場合に、当社の裁量により本規約を変更することがあります。
  • (1)本規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。
  • (2)本規約の変更が、本サービスを利用した目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  • 2. 前項により、当社が本規約を変更する場合、本規約を変更する旨および変更後の規約の内容ならびにその効力発生日について、本システムその他当社所定の方法で掲示します。
  • 3. 変更後の本規約の効力発生日以降に、会員が本サービスを利用したときは、本規約の変更に同意したものとみなします。

第22条(反社会的勢力の排除)

  • 1. 会員は、自己が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、暴力団関係者、その他の反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
  • 2. 会員が前項に違反した場合、当社は、事前に通知せずに、当該会員による本サービスの利用停止を行うことができるものとします。この場合、当該会員に損害が生じた場合でも、当社は責任を負わないものとします。

第23条(準拠法)

本規約の準拠法は日本法とします。

第24条(裁判管轄)

本規約等に関する一切の訴訟は、訴額に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上